矯正後のリテーナーについて

矯正後の保定装置(リテーナー)についてのご紹介!!

 矯正が終了したら終わりではありません。

矯正治療で得られた咬合状態を維持して頂くため安定するまで保定期間というものに入ります。

 保定装置(リテーナー)とは矯正装置を取り外した直後の歯は周囲の骨が安定していないため動きやすく、歯が元の位置に戻ろうとします。

リテーナーはこの「後戻り」を防ぐ装置として歯や周囲の組織を正しい位置に維持させることを目的としています。

この保定期間を経て、やっと矯正が終了したと言えるのです★

 保定装置には種類があり、可撤式タイプのマウスピースと固定式タイプのワイヤーの物があります。 

可撤式タイプのマウスピースは患者様自身で取り外しが可能です。

お食事と歯磨き以外は基本つけていただきます。

ただ、半年経過すると状態によってはDr.の指示によって夜のみの装着になることもあります。

可撤式のものだと取り外しが簡単に出来てしまうので、

ついつい装着をサボってしまい後戻りをしてしまう方もいますので

自己管理が大切です!  

固定式タイプのワイヤーは歯の裏側に針金を接着し、患者様自身では取り外しが不可能になります。

取り外しがないので楽ですが、歯石やプラークが付着しやすいので歯磨きには注意が必要です! 

 *保定期間について装着期間は個人差がありますが、矯正期間の倍の期間が必要とされています。 当院ではマウスピースタイプのリテーナーを選ばれる患者様が多いですが、どちらが自分のライフスタイルに合っているかで選びましょう。

保定期間は大切な矯正期間と思い最後まで頑張りましょう

 また、当院では矯正治療をされた方に特典でホームホワイトニング2週間分が無料で付いてきますので最終的な見た目もより美しく仕上がります

 歯並び、噛み合わせでお悩みの方是非一度無料カウンセリングへお越しください!

.ご予約お待ちしております★

..葵デンタルデザインオフィス tel:052-982-8900.名古屋 栄 泉 新栄  伏見 中区 東区 千種区 地下鉄東山線沿線の矯正歯科は葵デンタルデザインオフィスへ地下鉄東山線新栄駅から徒歩1分 栄駅より20分 AoiCafe2F住所:〒461-0004名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵2F

TEL:052-982-8900

E-mail:aoidentaldesign@gmail.com

Instaglam:https://www.instagram.com/aoi.dental/#aoi.dentalLINE FACEBOOKからもご連絡頂けます

関連記事

  1. インビザライン症例(がたつき、出っ歯)

  2. 矯正中の症状について

  3. スポーツマウスガード

  4. 二次虫歯にならないために

  5. GW診療日!

  6. 歯並びが良くなると笑顔が変わります①

PAGE TOP
single