インビザライン症例(がたつき、出っ歯)

こんにちは葵デンタルデザインオフィスです☆

今日はインビザラインの症例をご紹介します。

インビザラインとは透明なマウスピースを用いて目立ちにくく歯列矯正ができる装置です。当院、グループ医院でも多くの患者様がインビザライン治療を選ばれております。

従来のワイヤー治療に比べて、圧倒的目立ちにくさ、痛みの弱さ、清掃性の良さがあります。

痛みがワイヤー治療に比べて弱い分歯の動き方が微量ずつに設計されておりますので治療期間が長くなりやすいです。

期間に関しては症例によって変わりますので直接ご相談の際におおよそお伝えさせて頂いております。

主訴】              歯並びのがたつき、前歯の突出感

【年齢 】                40代

【矯正装置】            インビザライン+クリアブラケット装置(表につける装置)

【抜歯 】              上顎左右第一小臼歯2本 

【備考】               期間短縮のためにワイヤー治療とインビザライン を併用  顎間ゴムの併用

☆矯正治療開始前☆

がたつきが目立ち噛み合せも深い状態です。

早期にがたつき(叢生)を改善、抜歯した隙間を閉じるために最初はクリアブラケット装置(表側につく装置)で矯正治療をスタートしました。

その後おおよそ半年~10ヶ月ほどでインビザライン治療へチェンジしています。

☆インビザライン開始時☆

目立つがたつきはなく前歯の突出感も改善されてきています。

インビザラインのみで矯正治療を行う場合、前歯の動きが後からになるのに比べワイヤー装置では初期にがたつきを除去していきます。

そのため早くがたつきを取りたいなど患者様のご希望に応じて最初にワイヤー装置で開始することもあります。(併用の場合の料金はインビザラインの料金のみです。装置代金が両方ともかかるわけではありません。)

☆インビザライン開始9ヶ月後☆

現在噛み合せのバランスと更に整えるためインビザライン継続中です。

初期に比べ噛み合せの深さも改善されてきているのが分かります。

またこちらの患者様は歯ぎしり食いしばりにもお悩みがあったためボツリヌストキシン注射も定期的にさせていただいております。こちらも効果に満足頂けております★

インビザラインは患者様に取り外しをして頂く事もあり、患者様ご自身での管理、協力が必須です。マウスピースの使用時間は22~23時間が理想ですので出来るだけ長い時間お使い頂きたいです☆

矯正無料相談にいつでもお越し下さい。

葵デンタルデザインオフィス tel:052-982-8900.名古屋 栄 泉 新栄  伏見 中区 東区 千種区 地下鉄東山線沿線の矯正歯科は葵デンタルデザインオフィスへ地下鉄東山線新栄駅から徒歩1分 栄駅より20分 AoiCafe2F住所:〒461-0004名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵2FTEL:052-982-8900E-mail:aoidentaldesign@gmail.comInstaglam:https://www.instagram.com/aoi.dental/#aoi.dentalLINE FACEBOOKからもご連絡頂けます

関連記事

  1. 定期検診

  2. ガタガタな歯並び治しませんか?

  3. 矯正中の症状について

  4. LINE@始めました!

  5. 矯正治療症例☆前歯の突出感

  6. 成人矯正のメリット、デメリット

PAGE TOP
single